2010年03月30日

ようやく登場!!

みなさーん、遅くなってごめんなさい!!
ご本人の、あかおかずのりです!!
なんせ、パソコン環境にウトくて、、、

そんな男が、こうして、
<さくらのアパートプロジェクト>を開始できたのも、
応援してくれるみんなのおかげです!!

これから1年、
どんな展開になるか、
そして、どんな結果になるのか、

まったくわかりませんが、
だからこそ、おもしろいのだ!!と、
自分を、未知の世界へ連れてゆく為に、
ひたすらぶっちぎろうと想います!!

どうぞ、
どうぞ応援してやってくださいっ!!

posted by さくらのアパートプロジェクト at 11:46| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

さくらのアパート【歌詞】

こんばんは!<さくらのアパート>プロジェクト隊
あやっちでーす。

今日の福岡は1日雨。
見ごろになり始めている桜の花びらが散らないかと
ちょっと気になりますね。

mixiコミュにてまーくん@福岡さんが
UPして下さった歌詞です。
本人よりもらったとのことでしたので
転載しまーす。

ここを読んでくださってて
まだmixiのコミュニティに参加されてない方!
ぜひぜひご参加、お待ちしておりまーす❤

URLは↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4912536


・゚'★,。・:*:・゚'☆・゚'★,。・:*:・゚'☆・゚'★,。・:*:・゚'☆

『さくらのアパート』 作詞 作曲 あかおかずのり

人の生きる道は さくらの木の中にあって
幾度季節を廻り そして土に返る
この世に生まれおちた時から そう僕たちは
ここで育てられ そして大きくなった

やがて僕たちは 家族の部屋を飛び出して
ひとりになって 寂しくなって 暗闇に愛を知る

  さくらのアパート 導かれるように 
  君と僕 隣同士 
  すべては夢と 繋がるための道しるべ
  戸惑いのページに 語った 想いに嘘はない

若き日の父と母が 歩んだ同じ道を歩き
僕はありのまま 生きてゆくと決めた
人は誰もみな ひとりだけれど 独りじゃない
季節は移ろい 人は人に出逢う

やがて僕たちは 幼い頃にもらっていた
想い出という プレゼントを 紐解く時が来る

  さくらのアパート 導かれるままに
  繰り返す 日々は綺麗
  生命の躍動に 愛情のメロディーをのせて
  伸びやかに唄おう 奏でよう しあわせのうたを
  しあわせのうたを

人の生きる道は さくらの木の中にあって
幾度季節を廻り そして土に返る
さくらのアパート 窓辺に花びらがふわり
ともにこの春を 喜びそして 約束をしよう
喜びそして 約束をしよう

・゚'★,。・:*:・゚'☆・゚'★,。・:*:・゚'☆・゚'★,。・:*:・゚'☆
posted by さくらのアパートプロジェクト at 20:07| 福岡 ☔| Comment(0) | プロジェクト進捗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

プロジェクト1日目。



そもそも
このプロジェクトのきっかけは
この曲の存在自体です。

この曲が中学校の課題曲に決まり
そして、中学生が唄ったことから
はじまるんだろうな、と
応援隊:あやっちは勝手に思っています。

今日
mixiのコミュニティとここのブログと
立ちあげました。

ここまではあかおかずのり本人とわたしと
2人でやってきたことです。

が、
これからは他の方にもどんどん
このプロジェクトに加わって頂きたいのです。
協力していただきたいのです!

Twitterでも
#sakuraproject2011 と言うハッシュタグを
勝手に作ってつぶやき続けています。

Twitterされてる方!
どんどんこのハッシュタグを使っちゃってください!
mixiされてる方、どんどんコミュニティに入っちゃってください!
そして、いろんなところでこのプロジェクトを紹介し
実現させましょう!

他お問い合わせは
sakuraproject2011@gmail.com までどーぞ!
お待ちしておりまーす!
posted by さくらのアパートプロジェクト at 18:56| 福岡 ☀| Comment(0) | プロジェクト進捗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<さくらのアパート>プロジェクト始動!

こんにちは、
<さくらのアパート>プロジェクト隊の一員
あやっちです。

まず、このプロジェクトの核となる
当事者(笑)あかおかずのり氏の言葉を
ここに書き留めておこうと思います。

< さくらのアパートプロジェクト はじまりの言葉 >

2009年11月23日のことでした。
前原市(現在は糸島市)伊都文化会館の大ホールで、
第9回糸島地区中文連発表会が開催されました。
そして、
その時のエンディングにみんなで唄う合同合唱曲として、
僕の曲、<さくらのアパート>が選ばれ、
参加した中学生のみんなが唄ってくれました。

僕もステージに上がり、いっしょに唄わせていただきました。
おもわず感動で胸がつまり、言葉まで詰まりました。
そんな僕を支えてくれたのがまた、
いっしょに唄ってくれた、みんなの歌声でした。

歌詞の中の、
『人は誰もみな ひとりだけれど 独りじゃない』

そのことを、ステージの上で体感したのです。

もともとこの曲は、大切な友人の結婚式のために作りました。
まさかその曲が、
このような形で唄ってもらえるとは夢にも想っていませんでした。

ところが今、
そんな僕が、この曲を通じて、大きな夢を描いています。

その夢とは、
『<さくらのアパート>を、
 1年後のどこかで、たくさんのみんなと大合唱したい!!』

 
もちろん、
だれもが知るほどのメジャーアーティストならば、
それも容易いかもしれません。

でも、ローカルで、
インディーズ活動をしている僕にとって、
それは容易ではありません。
しかも、CDとしてリリースしていない、
<音源のない唄>なのですから。

でも、決して無理ではないはずなのです。
中学校の音楽の先生方は、
耳で覚え、ピアノを弾き、そして唄い、
子どもたちに<さくらのアパート>を伝えてくれたのですから!!

だからこそ僕はあえて、
この1年、音源化せずにこの曲を唄い届けてゆこうと決めました。

『唄が、人から人へ、心から心へ。
 そして、それを共有するみんなで大合唱しよう!!』

イメージしただけで、この胸は熱くなるのです!!

ここでみなさんに、お願いがあります。
そんな僕の、小さくも大きな夢の行方を、
よければ見届けていただけませんか!?
そして、もしよければ、、、一緒に唄いませんか!!

2011年の春、桜が咲くころ、
みなさんと、約束の場所でお会いし、
そしてともに唄える日を楽しみにしています。

2010年 春  シンガーソングライター あかおかずのり
posted by さくらのアパートプロジェクト at 12:36| 福岡 | Comment(0) | プロジェクト始動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。